ホーム

六マリアの悲劇・真のサタンは、文鮮明だ!!

「六マリアの悲劇」ビデオ


統一協会はセックス教団だつた!

人妻を奪って財産を捲きあげ、処女に産ませた文鮮明の悪行。

元側近中の側近で、統一協会創立者の一人だった著者が、

「死ぬ前にすべてを明かす」と綴った遺書がわりの手記!

《巻末証言――六マリアの一人と、セックスリレ一実践者の告白》


文鮮明語録 (本女より

「それは、イエスがこの世の中に生まれて達成できなかった、女の人たちとの復帰だ。まず、天使長ルーシェルとのセックスによって奪われたものを、それと同じ方法で、夫がいる人妻六人、すなわち六人のマリアを奪い取ることによって取り戻さなければならない」

「六マリアを復帰したら、 再臨のメシアは次に、セックス経験のない処女を選んでエバと定め小羊の儀式をする」

「この世の中はサタンが仕切っているが、 この世の中のすべての財産は本来神様のものだから、サタンが使っているもの(夫のお金や家にある財産)は全部、盗んででも私に献金しなければならない。世の法律には触れても、神様は許してくださる」

恒友出版

ノンフィクションブックス
2291‐931006